マインドセット

信念を変えれば思念が変わり引き寄せ生活が始まる

まず意見を受け入れる脳みそをつくる

私にもお金の問題がある。月給はほぼ出費とトントンでなかなか溜まっていくとは

いいがたい。いつもお金がないなという思考の状態が普通であった。

でもそれは勘違いしている、というか考え方が違っていた。

そのような人は基本、0-1思考を考える。

成功者は0-1思考をやめるといっている。正しいかそうでないかだけの判断はしないということだ。上の例だとお金があるかないかですべてを判断しないということ。

だとすれば、親の言うこと、歴史、教科書、上司の言葉、TV、これまでの全て疑ってみる。まわりから影響をうけたことをすべてうたがってみる。

 

価値観を再構築する

再構築して、これからくる個人の時代に合わせて、うまくたちあまわり、お金や人間関係の辛い状態から解放されて、社会に貢献し、ほんのすこしの贅沢をする。

ストレスフリーになり、そういう人生を生きて、病気のない生活を目指す。

この世には、正しいということはない。自分が楽しいと思うこと、心地が良いということが一番正しい。人の思考は瞬間瞬間で別のものになる。

硬いものは破壊できる。しかし極限にやわらかいものは破壊できない。

一人で稼ぐ分野で何十年も収入を得たいなら、ただしいマインドセットをもたないといけない。

柔軟な思考を持って、いまの時代にあった柔軟な思考をもち、他人に貢献する気持ちをもつことが大事である。

このような情報が公開された時代を生きていくのに、他人に貢献できなければ、そこから富をいただくことはできない仕組みになっていくだろう。

 

強者と弱者の差が縮まるときに何がおきるか

昔から、勝ち組に都合のいいように会社やさまざまな仕組みは作られている。

負け組は情報をつかむことがまったくできず、搾取されつづけている。

ところが今は全て記録されるし、ネットに情報を自分で残すこともできる。都合のいい情報を発信することができなくなってきた。弱者に知られてしまうからだ。

たとえばブラック企業の求人のようなものも、だれかのSNSなどの情報発信でうそがわかる。たとえばいじめがないと言い張る校長先生。

そのようでは、これから個人で稼ぐ時代に対応できない。

 

成功者は細かいことを気にしない。正しいことをただ追い求める

今時代は時間が凝縮されている、その波にのる。勝ち組の都合のいい情報に乗る必要がある。そのためには意見を受け入れ、その情報を整理して頭をやわらかくして、果敢に挑戦していく。他人の意見に左右される時代は終わっている。自分が選択できる時代に生きている。そんな時代になっている。

自分のいまこれから取る選択肢には無限の可能性があることを認識して、戦う。

関係ないが、うつ病110万人。

私も一度経験したが、完治はしない病気だと感じている。なんども繰り返す前に

取る選択肢を頭をやわらかくして、選び、考え、現在学んでいる。

-マインドセット

© 2021 ストレスオフな人生を歩く 一色一馬のブログ Powered by AFFINGER5