マインドセット

1年後の自分を変える波動&よい言葉とは?

普段の言葉使いがあなたの世界を作る

言葉使いが重要になってくる。

言葉使いがわるいこと、愚痴ばかりいっているひとの近くにいると自分もそのような口調、マインドになっていく。

受けたことばは、脳が自然に反応する。親の態度はそのまま子供にうつる。それは私のようにもうすぐ40になる大人でも変わらないのだ。

ミラーニューロンと聞くと科学的な言葉であるが、なんだか現実的だ。

言葉には強烈な引き寄せの法則がある。いまの自分が発している波動は将来1年先の

自分をつくる。結果になってでてくる。自分の良い言葉はよい影響の反射となって

すこしづつすこしづつ自分にかえってくる。

いまこの瞬間自分が発する言葉をよい波動にしておく必要があるし、そのような相手と触れ合う必要がある。

今はインターネットの時代、自分にあった良い人とであうチャンスがいっぱいあるのでたくさん活用したほうがよい。ここでも頭をやわらかくして、受け入れてみることが重要。

私も積極的に活用し、学びを続けている。

 

正しい言葉をつかうために、間違いをまず意識する

不平不満をいわない、ネットに悪口をかかない、負の言葉で自分の波動をさげるようなことはしない。それは周りに影響していることを認識する。

具体的に間違っている例は、

  •  今日はXXに会うのはやめておこう。
  •  人の悪口をいうのはやめておこう。
  •  お金がないけど成功者になれる。

なにがだめか。そのフレーズにすでに負のイメージを連想させる言葉は含まれている。会うのはやめておく、悪口、お金がない、などのフレーズだ。

その言葉が潜在意識に働いて波動を下げてしまう。

自分から、自分の周りを良い環境にするために、言葉のつかいかたには気をつける。

その言葉が1年後の自分をつくる。

私も環境は本当に変わった。

 

-マインドセット

© 2021 ストレスオフな人生を歩く 一色一馬のブログ Powered by AFFINGER5