プロフィール

はじめまして。

一色一馬です。

なぜか昔から、組織や集団というものが苦手で、集まると心臓が早く鼓動をうって不整脈になったり、イジメを受けて人間関係がいつもうまくいきませんでした。

小学校・中学時代は、なぜか恥ずかしくて授業中も手をあげられないし、みんなから言われたことを真に受けて被害を受けるタイプでした。持病のアトピーもあり服を脱ぐのにコンプレックスがあり、水泳や体躯では周りの目線ばかりを気にしていました。女の子にハサミを向けられて脅されたりして足が震えていました。彼らは遊びであったのに自分は息をする余裕もありませんでした。

 

「自分は本当に、自信がないな、人が怖い・・・」

「なんで自分だけイジメられるのか」

「俺はこんなに周りの人のために何かしようとしているのに・・分かってくれない」

 

高校時代は、なんとかカースト上位のグループに入れたものの、それが逆に自分の立場をより下げさせてしまいました。

周りのご機嫌取りや、いつも気を使わないといけない環境がいやになった矢先、トラブルに巻き込まれ住んでいた学生寮から退寮になってしまったのです。そのあとは、親に迷惑をかけながら片道30キロを原付きバイクで通学するはめになりました。

自分の自己効力感はもちろんなく、自己肯定感が最大MAXになり、すべてが悪い負のループに入っていて、まったく抜け出せなかったのです。

罪悪感のオンパレードで何か自分なのか不明でした。

 

就職してからは、現場働きが続きました。

しかし、意外と職場は心地よかったのです。上下関係はあるものの、それは至って正常の範囲でした。これでも自分も安心、安定して仕事もできるし暮らしていける。「自分の壁になるものはないよな!」と本気で思っていました。

会社は当たり前のように、人事異動があります。

人が変われば世界が変わります。これを身をもって知りました。世界は人間関係が作っていたし、あとになってから気づくのは正解は自分が作っているということでした。

キチガイのような上司になり、古い体質の組織や、暴言、プライバシーや人権はありませんでした。会社の正門をくぐったらすぐにトイレに駆け込み嘔吐していました。上司の恐怖が頭から離れず、私の脳はオーバーヒートしてしまい、うつ病になりました。

会社の総務に掛け合って、

「自分も良くなかったけど、相手も良くなかった」

「お互いに反省する点はあるのでは?」

と精一杯の声を出し手伝えましたが、声が届かず、何度か言い直すはめになりました。

それでも、会社側は「悪いのはあなた」の一点張りで、その瞬間に世界に絶望したのです。

 

また、逆の方向に向くと、大きな疑問が目の前に生まれました。

本当に会社に依存していていいのか、自分は何が一人でできるのか、自分はどうなりたいのか、どうなればこんなことを言われないで住むような安心した世界に移住出来るのか!!!!!

それからは学びました。

お金には目もくれず学びました。

投資を学び、破産しかけたり、ビジネスを学び、2時間50万円のコンサルに話を聞きにいったりもしました。

多くの教える人は、テクニックやツールや24時間意識しろだの、言いたい放題でした。この世界も会社と同じなのかと諦めそうになったことも何度もあります。

それでも継続していくうちに本物の人とも会えるようになりました。

たくさん失敗し、気づいたこととは、成功者の「マインドセット」を学ぶことだったのです。そして、テクニックなどは後からついてくるものだったのです。

それから、継続することです。

マインドや本質を学ぶことで、心もどんどん自由になっていきました。会社でも周りのしがらみから開放されて、社長に直接メールで改善要望をバンバンおくるようなマインドになりました。

会社以外でも家での仕事もはじめ、自分の限界を超えて進んでいます。

学び、継続、を続けることで世界が変わります。本当に変わるのです。そう信じてみることも大切です。

私は、身をもって体験しました。不平不満、恐怖、競争、他人批判、自己否定・・そういう思考を続けていると、そういう現実が明日にでも現れます。

なので、自分の思考を変える学びをしてみてください。

このサイトでは私の経験や思考を元に、あなたに還元していきたいと思っています。

人は言われても実行出来る人は数パーセントです。それはマインドが成功者とはまるっきり違うからなのでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

© 2021 ストレスオフな人生を歩く 一色一馬のブログ Powered by AFFINGER5