マインドセット

パラダイムシフトの発生にどうしたら気づけるか?

世の中は変わってしまった

これまでの20年は情報の時代、インターネットの時代だった。パソコン、携帯、インターネットいろんなものは高機能化されてきた。自分も初めてiphone3GSを手にした時はおどろいたものだ。

しかし今はスペックや機能がどんどん頭打ちになっている。すでに上限にきていて、

使い方も複雑化して、高齢者には使いこなせないようなものになってきてることを感じる場面が多くなってきた。これからはいろいろかわってくると確信する。

これからの時代はどこに価値をおくのか?

これからは内なるものに価値を置く時代に変わっていく。

たとえば、昔はフェラーリにのっているひとがかっこよかったが、いまはどうだろうか、自慢しているほうが恥ずかしいとおもわれこともおおい。

インターネットの仕事については2050年ごろには大き変わる。人口知能だ。

人口知能が人口知能をつくりいろんなことに応用され始めることは、もう一部のひとは気がついているはずだ。

ひと昔まえは、高機能な携帯、パソコンを個人が持つなんて、みんな想像していなかった。しかもiphoneなんていまや10万円もする。

(私は最近、格安sim用にiphone6を2万4千円で買いました。)

これからどうは働いて、どう生きていくのか、今の固定概念をすてないといけない。

前例にならって想像しないといけない。

価値をみつけ、自分のなかで成長させること

会社生活で根性根性ではやっていけない、うまく仕事をしないと、うまく効率化や最先端の知識の違いが大きな差となってくる。

それはすでに実際におこっている。インターネットの仕事において、格差が本当に生まれている。

自分に向いていないことは、無理をしてもうまくいかない。昔はひとと人がうまくつながることはできなかった。今はSNSなど、つながる方法はたくさんある。自分にストレスがかかるものは得意な人にやってもらい、自分の好きなとこで生きていくことが簡単にできる。

いまは、政府主導で副業をみとめている。2017年は副業解禁元年である。

それだけ国としての収入が減ってきており、今後の国の成長率がさがることを暗に示唆している。

そうなれば個人が、いろいろな手段を利用して、お金を稼いでもらわないといけいない。国もそこまで保証できない時代がくるといっているのと同じである。

私の会社も副業は否定せず、個人の自由として黙認の方針だ。

同業でなければ、業後の個人の時間を縛ることはないとのこと、すこしずつ個人への責任負担が大きくなるなかで、きちんとしたマインドを持つことが重要だと再認識した。

自己投資するという意識。時間もコストも

常に先取りしていかないといけない。少し先の未来を想像して、どうすればよいか考えて行動する。

誰になにをいわれようと、変わっているといわれようと先にしないといけないことがある。いち早く危機感を持つ、わからないことがあれば勉強して、すこしでも前に準備していかないといけない。

そうするとなると、できるだけ時間をつくり自分の時間を確保する必要がうまれてくる。まず最初にそこに気がつかないといけない。

どうしたらよいのか、自分の日常の仕事量をへらす、残業はしないと自分でルール化して時間確保しないといけない危機感をもつこと。それによって、仕事も効率化され、自分の時間を24時間で振り分けることが可能になる。

いま自分は、この2年その意識をもつことを常に意識している。

謙虚な気持ちで学んで自己投資を継続すると成功することを確認している。

-マインドセット

© 2021 ストレスオフな人生を歩く 一色一馬のブログ Powered by AFFINGER5