ブログ

夏の夜に瞑想冷房のスイッチを入れて人生の裏ルートに移行する

寝苦しい日が続いていますね。夏は体をなんだかデトックスして悪いものを出すのにいい季節だと感じます。

夏の夜は昼間と打って変わって、何か考え事をするのには良いタイミングです。1日の思考や今週一週間の流れを川だと思って身を任せて想像してみるのもいいです。

人は時間の流れに沿って生きていますし、流れてきた過去を頭を向けて振り返ってみると、強い思考の流れやゆったりした時の流れを感じる事が出来ます。今の流れはどうなっているのでしょうか?

もし激流のように流れているのなら、川の先が何処に行き着くのか分かっているはずです。流れが早いほど見えやすいものです。ほぼ一直線なのだからイメージもしやすいものです。

なぜ冷房のように瞑想するのか?

夏に暑いとクーラーを掛けたくてうずうずします。何かに開放されたくて、仕事で日々頭を支配している問題や、お金がなくてほしいものを変えない悩み、私なんかはなんとか自分を変えたくて勉強をすれば生活がよくなると信じて借金を作ってしまいました。

何か成果を出して自分の世界を良くしたいと思っていました。

そんな時には、冷房をかけるように心の火照りを冷やしてみてはどうでしょうか。心のモヤモヤや、ずっと考えている事を冷やして、スッーと自分自身の思考を取り戻せるようにしてみましょう。

それが、睡眠を向上させたり、明日からのエネルギーになります。

私は、冷房のように瞑想に取り組んでいます。

瞑想は、今を生きるというものではなく、川のように考えることが良いです。過去未来現在。
その流れを船に乗ったようにイメージします。

すると船上から振り返ったとき過去が見えます。過去の流れを見てください。急なのか緩やかなのか心の軌跡とも言えます。

それが見えると未来が想像できます。このまま流れていくとどんな未来になるか、イメージしてみてくださいね。

目線の先に未来がうっすら見えると、これからどのような思考でいればいいのか、どんな行動をすれば良いのかが分かってきます。

 

瞑想して川の流れを変えてみる

私がよくやっているのが、川の流れを変えてみることです。

これは急激な流れほど難しいものですが、とにかく川の支流を作ることです。いまの流れはこんな日常やモチベーション、成果や結果、マインドになるだろうと予想していますが、それとは全く別の理想を作ることです。

世界情勢はこれからどんどん不安定になっていきます。ただ世間に流されていてはマズイと思っている人も多いでしょう。

人生で何か別の収入源を持ちたいと思ったら、今の流れから支流を作って、どんなことをやっているのか支流の先にイメージしてみてるとよいでしょう。

何がしたいのかと言うと、その支流に「いつ」「どこで」「誰と」入っていくのか考える事ができるからです。

これは大切なことです。人は思考に流されていきています。無意識的と言われています。つまり、無意識的に色んな雑念や人の思考から影響を受けて流され続けているのです。

なので、本当の自分を取り戻すには何処かで支流に入らなければいけません。

あなたも、自由に人生の支流を作り出すことができます。それは簡単なことではありませんが、瞑想することで現実に近づきます。

 

簡単な瞑想の方法

簡単な瞑想方法を紹介します。ポイントは1つだけです。

まず一人になれる場所を作ってください。そして時間は15分から30分くらいが良いでしょう。

座ってリラックスしてください。大切なポイントは、

顎の力を抜いて、がくんと顎をだらーんとさせます。歯と歯があたらないくらい脱力してください。

目は半目くらいが私は楽です。姿勢はとくにありません、別に椅子や壁にもたれていても良いです。

体の力を抜くことです。体に力が入っているということは、まだ無意識的に思考している状態です。なので、自分の日常や思考の癖を排除するために、力を抜きましょう。

すると、イメージが強くなります。自分の常識が薄れると、自由に想像出来るようになります。

ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

今回は、真夏の夜に冷房のように瞑想してみようという事をお伝えしました。

心の火照りを取るために、瞑想が有効です。瞑想は、あなたの心の流れを可視化してくれます。そしてその流れに身を任せるのでは無く、新しい流れを作ることが目的です。

今うまく行って居なかったり、生活に悩んでいる人は、新しい流れを作るのが良いですよ。あなたは良い未来を手に入れる権利があります。

現状にふわっと留まらずに、瞑想を通じて新しい未来を作ってみてくださいね。

ありがとうございました。

-ブログ

© 2021 ストレスオフな人生を歩く 一色一馬のブログ Powered by AFFINGER5