マインドセット

心が豊かになるためには「みせびらかし」の階段を通る訳

人生にはいつくもの段階がある

成功して贅沢をする。

贅沢に染まる段階から卒業する段階がある。

そのような生活を一度すてなければ、次の段階にいけない。

それを経験していないから、現状維持になっている。

心の内面にこそ成功法則がある。

 

精神の進化をさせないといけない

  1. 成功して贅沢をする
  2. 心の豊かな段階
  3. 人の役にたつステージ

最終的には心の豊かさステージを経験して、次は人に役立つステージにいく。

自分の収入を犠牲にして、地域のひとに貢献する。

まず、高級品を見せびらかすのをやめる。良い方法は高級品はすべてうってしまう。車でも家でも、服でも。服は安い服で十分。

心が豊かになっていくと自然とその本人に品格が付いてくる。周りの見方が変わってくる。品格があるので物で着飾る必要はない。食事も近所のスーパーでやすいお惣菜で十分である。

なにが言いたいかというと、どのように贅沢しても貧素にしても本人の充実感は変わらない。

執着を手放す。給料が100万円でも20万で生活する。あまったお金で周りのひとへ投資する。

都会を離れて自然の多い場所へ住居を移す。自然のリズムを取り戻す。自然の鼓動のなかで生きてみる。

 

見せびらかしを止めることがまずは幸せを掴むこと

見せびらかしが続くと、自分の欲望に歯止めが効かなくなってくる。

基準の上限があがり、些細なことなどでストレスが知らない間に積もり積もっていく。周りと極端に比較してしまうのだ。そうなるとその循環から抜けれなくなり、悪い人がどんどんあつまってくる。

不幸を呼んでいる。その生活を続けていると、本当の幸せを掴むことはできない。

みせびらかしをまず止めること。そうすることで次のステージへと進んでいける。

 

-マインドセット

© 2021 ストレスオフな人生を歩く 一色一馬のブログ Powered by AFFINGER5