マインドセット

スキルが身につかず実績0でも驚異的に自分に自信を持つ方法

これから何かをしようとする人の悩みとして自分に実績がない、自信を持ってない人が多いです。

自分でブログを始めたり youtube とかで好きなこと発信する時に、自分には人に誇れるような実績とか、経歴にかけるような数字がないので自信を持てないですという人がいます。

実績や成功体験がない人は、どうやって自信を持てば良いのでしょうか?

まず自分の誤解に気づいてから、自信を作っていくことで、理想の自分を作ることができますよ。

今回は、実績0でも自信が出来る方法についてお話します。

 

自分を誤解している

あなたは、自信というものに対して多くの人は誤解しています。

自信とは、自分を信頼するというふうに書きますが、自信がなというのは自分を信じられないとか信頼できないということなんです。

では、自分とは何でしょうか?

 

自分っていうものを言った時に過去の自分というのあって、今現在の自分がいて、未来にも自分がいることが想像できます。

多くの人は「あの自分、この自分」というものを考えるときに過去の方にセルフイメージがよってしまいます。

だから過去に経験したことや、やってきたことが今の自分と思っています。今はまだ結果を出せない人っていうのは、過去の部分でしか自分を見れていません。

つまり、過去の自分に自信が持てない。

実績を出せない人とか目立った成功体験がない人は、どうやっても自信が持てないです。過去を意識してしまったら。

では、反対に自信がある人とか成功して結果を出す人っていうのはどうでしょうか。実は行動力があったり、モチベーションが高かったりします。

結果を出すのがうまい人いますよね。

 

いわゆる成功者のように言われる人たちは、セルフイメージが未来に完全に飛んでいってしまっています。

自分が何を成し遂げたのかとか今まではこうだったとかには関係なく未来の自分はこうなっている。こんな風に成功しているということを自分で決めています。

 

成功者のマインドとは?

私は、会社員時代に、株とFXで借金を作ってしまい、長時間労働から抜け出せない時に、なにかビジネスでの成功体験もゼロみたいなところからスタートしました。

そして、結果を出す人がどういうマインドなのかが凄く気になって自分なりに成功者にお金を払って会いに行ったり、調べたりしました。

結果を出した人も成功している人も、それ以前の段階が必ずあったはずです。

その時にどういうセルフイメージを持ったのか、そういうことが気になっていろいろ自分なりに調べました。

スポーツ選手はそのお手本のようなものなので、

大谷選手とか、イチロー選手、本田選手とか、色々です。本も読みました。そういう人たちが結果を出す前にはどんな感じだったのかそういう部分に興味がありました。

いろいろ探求した結果、分かったのが成功者は自分の未来を自分で決めていて、セルフイメージは完全に未来に固定されていることでした。

なので、成功してなかった頃から、未来の成功している自分というもの本来の自分なんだと、活躍する自分を見ているのです。

未来のことはまだ起こっていないから、実は誰にも決める事ができませんよね。

だから自分で決めると、本当に未来のイメージどおりのことが起こる。未来の自分といっても良いし、理想の自分とか憧れの自分とかあの言葉を自分なりにこだわりって考えてもいいです。

そして、未来の自分では今の自分が成長した自分になりますが、自分のあの好みとかこだわりっていうのが反映されているのです。

 

自己肯定感を使い、未来でレベルアップする

どういう能力を伸ばしてどういうスキルを身につけてどういうレベルアップをした自分なのか。

ガンダムとかロボット系のアニメって、どんどん武装が凄くなってきますよね。自分は武者ダンダムとかナイトガンダムが大好きでしたが、もうどんどん変化していくんですよね、それと同じ感じです。空想が止まらない状態です。

どういう風に育てるつもりなのかは、今のキャラできることとかってあんまり関係ないわけです。そこから技を覚えたりとかレベルアップして何か新しいことができるようだったりして変化していくので、過去って関係なく変化出来ます。

そこからどういうスキルを伸ばしていくのかということに関しては自分で好きに考えていいです。

そこに自分のこだわりが反映されていきます。なので今の会社員時代の状態とか、主婦の状態とか、関係なくて成功体験がなくてもよいし、過去に何か人に言えないような失敗をしていても関係ないです。

自由度の高い人生を歩めることが、最高に幸せだと思っていました。そこに自分なりに自信を持っていたわけです。

そのこだわりというか自分があの思い描いた最高の人生を歩むための理想の自分ということに対しては自分なりに自信を持てていました。他の人はあのエリート街道とか進もうとしたり、比較して落ち込んでいても、絶対に自分の道の方が幸せになれるって言うことに自信を持つと良いです。

 

現在の自分がそういうエリートと比べて全然大した結果しか出せてないとしても、そこは関係ないです。

どういう風に生きれば幸せになれるのかとか、自分の理想になれるのかということその理想に対して自信を持つと良い方向に進んでいきます。

それが「自己肯定感」というものです。

これは、他人と比較するような相対的なものではなく、絶対的なものです。つまり自分しか比較対象がいません。

誰に何と言われようと自分にはこれが最高だと思っている感じのイメージをしてみましょう。

好きな映画とかそういうものについて深堀りする感覚に近いと思います。

これが自分とって、こういうふうに生きられたら「最高に幸せ」というイメージ。

そういう理想像のイメージで、自信を持つ感覚を作ってみましょう。

 

まとめ

まずセルフイメージを過去じゃなくて未来側に作ってみましょう。

そして、そのために未来の自分というのは自分で決める必要があります。

自分の人生を別の視点から捉えるのはすごく大事で、普通に生きてたら今の自分と過去の自分しか見えないですよね。

過去に経験した事っていうのは自分の記憶の中に残ってるし、現在の自分の体が今の現実に近いから臨場感あるのです。

そして、未来の自分がどうなりたいかということを普段考えてない人は、過去の臨場感がどうしても強くってしまいます。

だから過去の自分っていう風に考えてしまうのです。

未来が本当の自分だって考えられるようなこうやって俯瞰してあの見るということがすごく大事なのです。

もちろん実績0でも、未来をつくれば、実績1000になることも可能です。

ぜひ未来の大好きな自分を作ってみてくださいね。

-マインドセット

© 2021 ストレスオフな人生を歩く 一色一馬のブログ Powered by AFFINGER5